​TRPソリューション

睡眠呼吸障害、不正咬合、顎関節症、口呼吸などの症状の原因が分かったとしら、

そして、原因にフォーカスし潜在的な生理機能を活性化させ治癒を目指せる治療法があればご興味ありますか? TRPを発明した矯正歯科医師 Drモクレールは、TRPが患者にもたらす様々な影響とその効果を観察し理解していきました。 

タングラボの歴史 

だからこそ、タングラボは問題の原因である「舌機能不全」に直接働きかけます。

Goutier Laurianne.jpg

 

TRP (Tongue Right Positioner/タング・ライト・ポジショナー)

その名のとおり、舌位置を正しくすることにより、生理的な筋張力や機能を取り戻し維持できるように設計されています。TRPは、様々な問題の原因となっている舌に直接働きかけ治癒を目指す装置で3つの国際特許で保護されています。

TRPで正しく機能する舌を!

スマート&エレガントに暮らす

Alix.jpg

口腔内で邪魔にならず、目立たないのが嬉しい 》

      オレリアン(TRPで治療した患者の声)

TRPは、上顎だけに装着する取り外し簡単で使いやすい装置です。夜寝る前から装着しはじめますが、水を飲むことや話すことができますし、寝ている間も唾を飲み込めるため、自然に舌機能の再教育が進みます。小さくて目立たなく快適、使いやすく持ち運びにも便利、TRPはエレガントで洗練された装置なのです。

時間とエネルギーを節約してくれる装置です。昼間に行う従来の機能再教育法と比べると、主に寝ている間に装着しますから、特別な努力は必要なく自然に再教育が進みますので、効果が維持しやすいのが利点です。もちろんお昼間に装着することも可能です。コンピューターに向かっているときや、自宅での簡単な作業中など、嚥下エクササイズにご利用頂くことができます。TRPは多くの装置のように制約する器具ではなく、良い習慣を身に着けるための大切なアクセサリーとして内側からサポートします。

​舌と効率性にフォーカス

​TRPの作用機序はシンプルです。舌が持つ感覚運動の特性を生かし舌の位置と機能をリプログラムします。

舌は口腔内に異物が入ると、反射でその異物を口蓋に押し付け前に吐き出そうとします。TRPは歯列にセットされていますから、吐き出すことができず、舌は押し上げる動作を繰り返しているうちに、自らの位置を口蓋の周りに沿う状態すなわち生理的な位置に馴染んでいきます。 

舌再教育についてもっと知りたい。

SITE WIX LANGUE.png

革新的で類のない装置

TRPは他の口腔内装置とは異なり、単に機能不全の結果に対して防止または抑制するのではなく、舌反射を刺激し本来の舌位置や機能になるように誘導します。

 

その結果、TRPは舌機能不全に関する症状に対する対処療法ではなく原因にアプローチし本質的な変化そして持続性をもたらします。 

《TRPは睡眠中、自動反射的に舌機能を再教育させる世界初の装置です。一生涯継続するような睡眠時無呼吸治療ではなく、治癒を期待できる初めての装置です。》 フレデリック・ヴァンプル(キネジセラピスト)

多様性&進歩的

TRPの最初の利点は早くから現れます。まず舌が上がり鼻呼吸を促進します。このことは口呼吸に関する問題解決に対して期待できます: 例えば、コロナを含む口腔感染症、虫歯、歯周病などの炎症、アレルギー、悪い口臭などを軽減し長期的に回避することを助けますし、スポーツや昼夜のパフォーマンスの向上や、いびき、無呼吸などの睡眠呼吸障害そして姿勢など、段階的な回復に貢献します。またTRPは、快適な噛み合わせを誘発します。これは上下歯列が最適に接触し生理的な位置を回復するからです。

舌再教育をさらに学ぶ

口が閉じ、姿勢が良くなり、正しく嚥下ができて

喜ぶ患者をみると嬉しくなります!  Drベラタ―(歯科医師)

良い機能と美しい笑顔で生き生き!

Alix TRP main.png

目立たなく効率よく働くこの小さな舌再教育装置は、姿勢、顎関節、顔の形や顎のバランス回復を誘導し、ポジティブな影響に貢献します。TRPの作用は、顔貌や横顔がバランス良く成長するために舌を生理的な機能に誘導することを目的としています。

鼻呼吸の回復、悪い口臭や悪い状態の歯茎、唇の筋肉のたるみや乾燥を防ぎ、頭の位置や姿勢が良くなることを助けます。

睡眠の質が良くなり疲労回復すると、気になる目の下のクマがとれ、肌の艶が良くなり輝いた顔を取り戻すでしょう。

またTRPは、騒音対策としても役立ちます。鼻呼吸で静かに息をするようになり、いびきや歯ぎしりが止んで夜間の静けさが戻るでしょう。 

 

TRPは、内面から表れる美と健康、そして自信を取り戻すことを応援します。

 

エコロジカルで安全な装置

TRPは、原因に働きかけるテンポラリー使用ですから、重くて長期的に続く副作用はありません。また鼻、咽頭、歯、顎関節に一切圧力がかからないため骨は動きません。これらの安全性は他の対処療法とされる装置との違いでありTRPの特徴です。 

« TRPは舌を刺激し咬合を変えない »   

                              Dr 鈴木浩司 日大歯学部准教授

そのサイズ、材料、作用機序から《エコロジカル》な装置と呼ばれています。重さわずか数グラム、無害な素材を使用しているため、使用時に余分なエネルギーを消費せず、また定期的に続く治療更新も必要ありません。