ベーシック研修

​モデュール1&2

ベーシック研修の目的:

​TRPを理解し、口腔舌咽頭機能不全を持つ患者にTRPを用いて治療することです。 

モデュール1-ステップ1:オンライン・ビデオ学習。

理論と実践そしてQ&A学習は約3時間、ご自分のスケジュールに合わせて進めるシステムです。期間中は何度でもアクセス可能ですので好きなだけ十分に学んで頂けます。

ご自分用のTRPを発注して頂きます。

ステップ2:参加型セッション。

ウェビナー①プロセスご説明:ご自分の装置で実際にTRPを装着して頂きます。スクリーニング、測定方法、再教育、調整、についてご説明します。

ウェビナー②エキスパートとのセッション:症例を用いた質疑応答形式で行います。(通訳が入ります)

モデュール2:臨床トライアル。1症例をご報告頂きます。舌とTRPをより理解するために3症例をご経験頂くことをお勧めしています。

モデュール1-オンライン学習(理論&実践)

18_2_12-398.jpg

TRPを用いた治療ができる

  • 数々の口腔舌咽頭機能における舌の重要性

  • 機能不全の理解と診断及び悪い舌の位置、それらの原因と結果を理解し診断する

  • TRPを用いた舌再教育のためのエクササイズ

  • 患者にTRPによる舌再教育治療を説明でき、治療できる

  • TRPの特徴、作用機序、治療プラン、プロトコル

オンラインで自主学習+導入ウェビナー+エキスパートとのウェビナー
Q&A とガイダンスによって「できる」を確実なものにする。

ウェビナーにてガイダンス&指導:臨床スタートへの準備です。

  • 舌機能不全をスクリーニングできる

  • 舌再教育エクササイズを理解し、具体的に実践できる

  • TRPの装着と調整ができる

  • TRPを適応するためのエクササイズを理解し、具体的に実践できる

  • TRPを用いた治療プランを理解している

  • 治療を評価する道具の使い方を知っている

  • ​データ表の使い方がわかる

モデュール2-臨床トライアル。
タングラボ教育担当による指導の元、TRPを具体的に理解します。1症例を報告して頂きます。